現在、小学校低学年の女の子で『不注意優勢型ADHD』と診断されたお子様を

お持ちの方(くぅちゃんmamaさん)が運営するFC2ブログ

ADHDのくぅちゃんとの日常 ⇒ http://lastquarter1202.blog.fc2.com/

2012年11月からブログを始めています。

adhd ブログ くう

くぅちゃんmamaさんは、くぅちゃん(ADHDの女の子)が生まれた時から

変わった子だという認識を持ちながら

小学校に入学したタイミングではっきりとADHDと自覚されたようです

多動性の症状がないため、一言でいうと『活発な女の子』程度だった模様

スポンサーリンク

小さいころから手がかからず、人見知りもなく

とても社交的だったと、綴られています。

また、3歳の時にくぅちゃんは迷子になってしまったようですが

なく事もなく、ママが迷子になっちゃったんだよ。という

エピソードが記載されていました。

あきらめもよく、気変わりが早い幼少期であった反面

小学校での登校準備に手間がかかる。という状態のようです

朝ごはんを食べている途中で、ランドセルの教科書を出しはじめたり

忘れ物で頻繁に鳥に戻ってくることもしばしば...

そんなくぅちゃんmamaさんが

ADHDのくぅちゃんと過ごす日常での、苦悩葛藤

いつか成人する本人の為に。との思いが、ブログから伝わってきます

もし、あなたが似たようなことでお悩みなら

何かの糸口が見つけられるかも知れません。

ぜひ一度、ご覧になってください。

ADHDのくぅちゃんとの日常 ⇒ http://lastquarter1202.blog.fc2.com/

スポンサーリンク