SEKAI NO OWARIは2010年にインディーズデビュー

深瀬(Fukase)さんは、2011年にメジャーデビューを果たした4人組バンドSEKAI NO OWARIのボーカルです。

ご存知の方も多いですよね??

自分たちのライブハウスを作りながら、ライブ活動をするという所からそこでの共同生活が始まり、今は深瀬さん好みのインテリアの家でメンバーで暮らしています。

このライブハウスは『セカオワハウス』と呼ばれていて、閑静な住宅街にあるんですが若い女性達が押し掛けてくることも多いようです

2013年からは、世界展開に向けても活動開始しました。

SEKAI NO OWARI
↑知ってました??
クレヨンしんちゃん映画
「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」
の主題歌だって

スポンサーリンク

SEKAI NO OWARI(セカオワ)深瀬のADHDに関するエピソード(子供時代)

小学校の頃からケンカが多く、中学では集団リンチにあい、それ以降は不登校になりました。

高校でもケンカは多かった様ですが、1年で中退。

その後日本でアメリカンスクールに1年通い、2年間アメリカに留学の予定でしたが、留学開始から2週間でパニック障害になり、帰国し精神病院の閉鎖病棟に入院しました。

精神病の治療薬の副作用にかなり苦しんだ時期もあったようです。

深瀬さんのADHDは不注意、じっとできない、思いついたことをすぐ行動してしまう
というような症状があったようです。

SEKAI NO OWARI(セカオワ)FukaseのADHDに関するエピソード(成人後)

「世界が終わったかのような生活」を送っていた時に始めたバンドなので
SEKAI NO OWARI(せかいのおわり)

それぞれのメンバーが深瀬さんと幼稚園、小学校、中学校、高校などで同じという
良き深瀬(Fukase)さんの理解者たちです。

独特の世界観を持った作詞や作曲に人気は高まる一方ですが、今も精神安定剤の服用など、病気とは戦いつづけているのかもしれません。

ファンの期待と、音楽活動の目標に後押しされながら
信頼できるメンバーがいつもすぐそばにいるというとても良い状態にあるのでは?と思うのは、外から良い所ばかり見ているのでしょうか?

それでも、これからのバンド活動にも注目したいですし、楽曲にも期待したいです。

スポンサーリンク