ADHDは自覚するのが難しいです。

専門医に診断してもらわないと発症していることが分かりにくいです。

その為ご自身がADHDだという事実に気付かないまま成人になられた方も沢山います。

このページでは、ADHDかもしれない…
と疑念を持っている方に検査料金や方法について説明します。

ADHD 遺伝子検査 料金

ADHDと遺伝子の関係性が不明確

ADHDと遺伝子の関係性が注目されています。

ADHDの原因に遺伝子要因が疑われる場合もあります。
しかし、現在の医学ではADHDと遺伝子の関係が明確にはなっていません。

特定の遺伝子を有する場合、必ずADHDが発症する。という事実はありません。
その為ADHD検査において遺伝子検査は一般的ではありません。

これから生まれてくる我が子を心配するお気持ちはわかりますが、
出生前の判別等は難しいでしょう。

ADHDの検査は精神科と心療内科で診断可能

ネットでは自分でADHDか診断できる自己診断サイトが沢山あります。

スポンサーリンク

しかし、専門家に頼らず自分自身で勝手に決めてしまうのは大変危険です。

必ず医師の診断を受けるようにしましょう。

ADHDの診断を行っている医院は精神科心療内科です。

脳波やMRIの検査が必要な場合もありますので
事前に検査を受ける医院の設備を調べておくと良いでしょう。

ADHDの検査料金や方法

医院で受けられるADHDの検査方法は

チェックシートによる検査

知能検査

脳波やMRIなどの脳の検査

の三つが主な検査方法です。

脳波やMRIなどの脳の検査は必要がない場合も多く検査しない医院も多いです。

ADHDの検査料金は大体2万円前後が相場となっています。

脳波やMRIなどの脳の検査が最も高額で
全て検査すると5万円ほどになる場合もあります。

診断結果が分かるまでは1ヶ月前後です。

ADHDって遺伝子検査についてのまとめ

ADHDの検査では遺伝子検査は一般的ではなく
チェックシートによる検査 ・ 知能検査 ・ 脳波やMRIなどの脳の検査
が主な検査方法として行われています。

検査料金は検査内容によって2万円~5万円と大きな違いがあります。

スポンサーリンク